アンチエイジング

tel_sp.png 診療時間 アクセス

アンチエイジング(抗加齢)医学とは

今までの医学は病気になったら治すという「病気の治療」が中心でした。
それに対してこれからは、①病気にならないように予防し、②治療中や治療後の状態でも新たな病気の出現や再発などを予防するといった予防医学がますます大切となっています。
アンチエイジング(抗加齢)医学とは「健康寿命を延長するための予防医学」であり、
単に寿命を延長するのではなく、たとえ何かの病気をもっていても、
元気な長寿をめざして、アンバランスで病的な老化を予防して治療することがアンチエイジング(抗加齢)医学の目標なのです。

院長は「日本抗加齢医学会(アンチエイジング)専門医」です

当クリニックの院長は、日本抗加齢医学会専門医です。抗加齢医学に基づく健康管理に対して専門的な知識を有しております。専門医が検査の結果に基づき皆様の健康相談に応じ、 必要なアドバイスをさせて頂きます。

加齢現象を考えるとき、大きな変化の表れる「見た目」も大事な指標となります

「老け顔よりも若く見える方が長生き」であるということはよく言われていることでもあります。
見た目が元気なかたは、内臓などカラダの内側も元気なことが多いからです。
周りで年齢より若く、キレイに見える方を見かけことがないでしょうか?
加齢は宿命ですが、老化はちがいます。老化は対策を打てば予防することが可能です。
老化を予防することで年齢より若々しく健康に長生きするためのものがアンチエイジングであると考えています。

井神(いかみ)クリニックの予防医学・アンチエイジング

井神(いかみ)クリニックでは
防げる病気は防ぎたい!楽しく元気に長生きしていただきたい!そのためにはアンバランスで病的な老化を予防し、治療することが大切だと考えています。

①各種体内年齢を正しく知る ②病気のリスクを判定してそれに備える ③老化を予防し健康を維持する ④サプリメントもうまく活用する
これらをもとに一人一人サポートします。

各検査はいずれも予約となっています

特定健診・企業健診・各種健康診断・プチドックのオプション検査として受けることも可能です。
単独での検査の場合別途初診料がかかります。

予防医学・アンチエイジングの検査は「健康維持の入口」です

まずは現在のカラダの年齢を確認してみませんか?
各種体内年齢として・カラダ年齢・血管年齢・肺年齢・骨年齢・ストレスホルモン年齢・免疫年齢を測定しています。
例えば、動脈硬化検査により血管が硬くなったり、詰まっていたりすることがわかると、用心して生活習慣を変えるきっかけとなります。また、ストレス・ホルモン年齢検査により、現在のストレス状態や加齢による減少が著しいことが知られているホルモンが調べられるので、現在のカラダの状態を判断する1つの指標ともなります。

また気になる病気のリスクを判定します。
・胃がんリスク・脳梗塞/心筋梗塞リスク・乳がんリスク・もの忘れ(認知症)リスク・すい臓がんリスク・慢性腎臓病リスクを判定しています。

さらに毎年受診している健康診断に対して、一生変わらない遺伝子検査が最近注目されています。人間の遺伝子は個人によって違いがあり、生活習慣病に関わりの深い肥満や高血糖、動脈硬化、高血圧症などのリスクも遺伝子検査によって予測するでき、結果に応じてライフスタイルをかえたりして、事前に病気を予防することが可能となります。
遺伝子情報のみがすべてではありませんが、肥満や運動不足・ストレスなどの生活習慣だけでなく、生まれ持った遺伝要因も知っておくこともとても大切なことと考えます。
ほかにも老化によるカラダのサビ(酸化)をチェックする酸化ストレスチェック検査もしています。尿の検査のみで手軽にできます。カラダの 「サビつき度」 を調べバランスのとれた状態にしていくことが、老化を防止し、同年代でも若く見え、病気になりにくいカラダにしていくうえで重要なことと考えます。

こんな方におすすめです

  • いきいきとした長寿を実現したい方
  • 将来、寝たきりになりたくない方
  • 高齢になっても、自分のことは自分でできるようになりたい方
  • 病気を予防して健康な体を維持したい方
  • お薬で病気を治したが、もっと元気になりたい方
  • 健康で美しく年齢を重ねたい方
  • 年齢よりも若く見られたい方

アンチエイジングメニューについて

いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00