いかみクリニックブログ

tel_sp.png 診療時間 アクセス

2017.09.28更新

10月からは毎年のインフルエンザ予防接種が始まります。

大阪市生野区巽東にある井神(いかみ)クリニックでもインフルエンザ予防接種の予約受け付けを開始しました。

当院でのインフルエンザワクチン接種開始は10月23日を予定しています。

ワクチン1

インフルエンザが流行する前に予防接種を受けることで、肺炎や気管支炎の重症化や合併症の発生を予防し、高齢者ではインフルエンザによる死亡を1/5に、入院を約1/3~1/2にまで減少することが期待できるとされています。

今年のインフルエンザワクチンの供給は昨年より少ないといわれており、昨年同様ワクチン接種は予約制とさせていただきます。

《今年のワクチンについて》

平成27年度より3価ワクチン(A型2種類、B型1種類)から4種類のウイルス株で構成された4価ワクチン(A型2種類、B型2種類)に変更され、近年流行しているインフルエンザに対応した内容となっています。


昨年はワクチンの防腐剤であるチメロサールがすべてのワクチンに入っており、含まれていないチメロサールフリーのワクチンがなくなりました。チメロサールは有機水銀製剤であるものの、体への影響はほとんどない・とされてますが、安全性について統一された見解もないこことから、井神(いかみ)クリニックでは小児および妊婦には、チメロサールを含んでいないワクチンにこだわって使用してきました。現時点ではワクチン接種によって得られる効果がチメロサールのリスクを上回るとの評価が主流であり、日本及び欧米の規制当局もその考え方を支持しています。妊婦に対するチメロサール含有ワクチンの接種についても、安全性に問題はないとされています。

今年は防腐剤(チメロサール)の入っていないインフルエンザワクチンが少ないながらも製造されるようです。できるだけ小児や妊婦さんにはチメロサールフリーのインフルエンザワクチンを使用したいと考えています。

《インフルエンザ予防接種費用》

(3歳以上)1回目3000円・2回目2500円 
(1歳〜3歳未満)1回目2000円・2回目2000円
《65歳以上の大阪市民》
・65歳以上の大阪市民の方
・60歳以上65歳未満の大阪市民で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方(身体障がい者手帳1級相当)
○料金(自己負担額)一回1500円(医師の指示により2回接種する場合、2回目は全額自己負担となります。)
**高齢者ワクチン接種者の中には医療機関の窓口で確認できるものを提示(又は提出)することで、接種費用が免除される方もいらっしゃいます。

《インフルエンザワクチン接種回数》
(1歳〜13歳未満)2週間~4週間あけて2回接種
(13歳以上)1回接種
**インフルエンザワクチンは13歳未満の方は2回接種(2〜4週あけて)をお勧めしています。
**13歳以上は1回接種ですが、まったく初めての方も2回接種をおすすめします。
ただ、近年インフルエンザにかかったことがあったり、毎年インフルエンザ予防接種をうけている方であれば、1回接種でも十分な効果が得られるともいわれています。予約受付中

はやめのワクチン接種でインフルエンザにそなえましょう。

お電話または来院にてご予約ください。

 

 

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00