いかみクリニックブログ

tel_sp.png 診療時間 アクセス

2019.07.08更新

 

今回は健康診断に合わせてされる方が多い”大腸がん検診””胃がんリスク検診(ABC検診)”についてのことを述べたいと思います。

 国立がん研究センターの最新がん統計では、2017年にがんで死亡した人は373,334人(男性220,398人、女性152,936人)であり、死亡数が多い部位は順に

男性::①肺 ② ③大腸 ④肝臓、 女性::①大腸 ②肺 ③すい臓 ④ right arrow男女合わせた全体では ①肺 ②大腸 ③ ④すい臓 の順番でした。

 flower大腸がん検診flower

大腸がんは、早期の段階では自覚症状はほとんどなく、進行すると便に血が混じったり、便が細くなったり、腹痛、ひん血、体重減少などの症状が出てきます。大腸がんのリスク要因として、運動不足、野菜や果物の摂取不足、肥満、飲酒などが挙げられています。

大腸がん検診の検査方法は、便に潜む血液の有無を調べる検査(検便)をおこないます。この便潜血検査では便に血が混じっているかどうか調べ、目に見えないわずかな出血も検知することが可能です。2日分の便を調べるこの方法による大腸がん検診は、がん死亡率を減らす科学的根拠があり、検診の中でも最も死亡率が下がる事が証明されています。

検診では前もって問診票pencil1と便採取の容器をお渡しします!!

便潜血

 

 

 

 flower2胃がんリスク検診flower2

1994年に国際がん研究機関(IARC、WHO)はピロリ菌が胃がんの原因であると認定し、さらに2014 年にはピロリ菌の除菌が胃がんの予防になること、そして血清ペプシノーゲンが胃がんのリスクの指標となることが認められました。 

胃がんリスク検診(ABC検診)は、ピロリ菌の感染の有無(ピロリ抗体検査)と胃がんのリスクとなる胃粘膜の萎縮の有無(ペプシノゲン検査)の2つの検査を組み合わせて胃がんになりやすい状態かどうかを判別する検査です。血液検査ですので健康診断と同時採血で検査することができます。

ただし以下の方は対象にはなりません。right arrowsnowman過去に胃の手術をされた方 rabbitピロリ菌の除菌をおこなった方 sheep胃酸分泌抑制薬などを現在服用中のかた方 monkey腎不全の方

 判定はA〜E群

ABC検診

 diredirediredirediredirediredirediredire

大腸がん検診胃がんリスク検診(ABC検診)はいずれもリスク検診であり

たとえば、

大腸がん検診では大きながんでもいつも出血しているわけではないため、見逃しが起こることや、別の原因で出血している場合などでは大腸がんではない場合もあります。胃がんリスク検診(ABC検診)は将来の胃がんリスクを評価する検診であり、ABC検診で胃がんが見つかるわけではありません。

がんの発見のためにはいずれも精密検査が必要です。気になる症状が続く場合は、検診ではなく医療機関で内視鏡検査などの検査を受けてください。

 

がんで死亡する人の上位を占める大腸がんと胃がん!、ぜひ検診を受けてください。

 

大阪市生野区巽東にある井神(いかみ)クリニック・院長の井神 仁(いかみひとし)でした。

niこちらもご覧くださいni

right arrow健康診断は早めの予約を!追加オプションも好評です。

right arrow健診オプション・・あなたの健康年齢は?

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

いかみクリニックブログ Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00