いかみクリニックブログ

tel_sp.png 診療時間 アクセス

2015.06.28更新

当院は大阪市生野区巽東で内科医として幅広く様々な治療を行っておりますが、同時に皆様の健康を守るために、病気の予防という点にもとても力を入れております。

まずは、対象年齢になったら、生活習慣病やガンなどの予防や早期発見のために、無料または安い費用で受けられる市町村検診を利用しましょう。新しい年度がはじまり、特定健診の受診券が送られてきた人も多いと思います。満40歳以上の大阪市民の方なら大腸がん検診も同時にうけられます。
また、当院では、企業で働く従業員の方のための企業健診も行っておりますので、企業様の方からのお問い合わせもお待ちしております。内臓脂肪がチェックできる体組成計(体内年齢)や女性のための骨チェック(骨塩定量検査・骨年齢)も好評です。

さらに、当院では、市町村や企業の健診より幅広く検査のできるプチ人間ドックやアンチエイジング検査もおすすめしています。
ご希望の方はぜひ当院までお気軽にお尋ねください。
人間ドック健診専門医が検査にあたりますので安心して検査を受けて頂けます。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.24更新

天候不順な季節ですが、皆さんの血圧は大丈夫ですか?
急に暑くなったり、涼しくなったりで血圧が不安定な方が増えています。
最近は診察室の血圧よりも家庭での血圧の測定値が心血管病の発症や生命予後に関係しているとされています。
いかみクリニックでも診察時の血圧測定とともに家庭での血圧測定を高血圧症の患者さん中心にしていただいています。
 
血圧計ですが まず指用の血圧計は不正確です。
手首用の血圧計は持ち運びも手軽で使用も容易ですが、手首の解剖学的な問題で動脈の圧迫がしにくい場合が多く、不正確で測定値がばらつきます。
現在では上腕ではかるタイプの血圧計がより正確とされ、すすめられます。
測定する場所として 静かで適当な室温のもとで
原則として背もたれつきの椅子に足をくまずに座って
会話をしないで
血圧計の巻く部分(カフ)の位置が心臓の高さになるようにしてはかります。
測定する時間ですが          朝は
起きてから1時間以内で
排尿後に
朝食前に
薬を飲む前に
1~2分すわって安静にしたあとはかります。

        夜は
就床前(寝る前)に
1~2分すわって安静にしたあとはかります。
測定する回数ですが 一般には一度の測定につき原則2回血圧をはかり、その平均をとります。
測定が1回のみの場合には、その血圧を血圧値として用います。
注意点 今頃の季節では大丈夫ですが、冬に暖房のない部屋での測定は血圧が高くなるので室温への配慮が必要です。
血圧の値を気にしすぎる性格の人は必ずしも1日2回はかる必要はありません。
「血圧が高いかも・・・」と思うだけで高くなってしまいます。
血圧の値に一喜一憂する必要もありません。
そして大事なことですが、はかった血圧の値で勝手に薬の量の調整をしないようにしてください


ところで高血圧とは?
血圧には収縮期血圧と拡張期血圧の二つがあります。
収縮期血圧とは心臓が縮んで血液を送り出し、血管の圧力が高くなったときの血圧、
拡張期血圧とは心臓が拡がって血液を心臓に取り込み、血管の圧力が低くなったときの血圧をいいます。
それぞれ上の血圧、下の血圧と称され、収縮期血圧/拡張期血圧として血圧計に表示されます。
そして
日本を含めた世界のガイドラインのいずれにおいても、診察室での血圧が"140/90mmHg以上"を高血圧としています。
家庭での血圧では135/85mmHg以上が高血圧
とされています(高血圧ガイドライン2014)。

血圧をさげる目標値ですが・・
診察室血圧140/90mmHg(家庭血圧135/85)未満です。
しかし糖尿病や腎臓病では診察室血圧130/80mmHg(家庭血圧125/75)未満とさらにきびしくなっています。
病気によって目標値がちがうのでかかりつけ医とよく相談しましょう。
血圧は診察室ではかった値と家庭ではかった値では違います。
いかみクリニックでは血圧手帳に家庭での血圧を記録してもらい、高血圧の診断や治療に役立てています。
うまく家庭ではかれるか心配な人には血圧計の貸し出しもしています。

現在、日本には約4300万人の高血圧者がいるとされています。これは成人人口の3分の1に相当します。
自分の血圧をチェックし、動脈硬化を予防し、寝たきりを予防して健康寿命を延ばしましょう。


大阪市生野区巽東の内科クリニック・いかみクリニック院長の井神 仁(いかみひとし)でした。

 

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.21更新

タバコの煙にはたくさんの化学物質が含まれ、その中で発がん性物質もたくさん含まれています。
中でも、ニコチンはかなりの依存性を持つ薬物です。
このニコチンが、タバコをやめたくてもやめられない原因の一つです。
長年の喫煙習慣によるニコチン依存症という病気にかかっているからです。

タバコは、肺の生活習慣病である慢性閉塞性肺疾患の最大の原因となります。
禁煙をすることで、肺機能の低下がゆるやかになります。
また、周囲にいる人たちが、他人の吐き出したタバコの煙を吸うことで喫煙者本人よりも高い毒性を取り込んでしまう受動喫煙のリスクを軽減することにもなります。

当院は、禁煙治療に関する保険取扱医療機関に指定されており、治療前の問診と診察で禁煙治療のための条件を確認し、保険適用で禁煙治療を受けることができます。
同性・同世代と比較してタバコを吸っている現在の自分の呼吸機能がどの程度であるかを確認することもできます(肺年齢)。

大阪市生野区周辺の皆さま、禁煙はじめてみませんか?
日本禁煙学会認定禁煙専門指導医が完全な禁煙をお手伝いします。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.14更新

日に日に日差しが強くなってきていますが、みなさま体調管理はしっかりされていますでしょうか。

大阪市生野区の巽東にございます当院は、一般内科をはじめ生活習慣に関わる禁煙外来やアンチエイジング、健康診断やプチドックと幅広い診療を行なっているクリニックです。
ストレス社会といわれる現代において、体調管理に不安をお持ちの方も多いと思います。
私どもは、そんなあなたのかかりつけ医として一緒に体調管理をサポートし健康な体を維持していきたいと考えております。

みなさまは健康診断を定期的に受けていますでしょうか。
サラリーマンの方などは会社を通して受けていると思いますが、自営業の方や主婦などは長い間受けていない方が案外多いと聞きます。
病気の早期発見、治療に繋げる為にも年に一度は必ず受けるようにして下さい。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.09更新

大阪市の内科クリニック・いかみクリニック院長・井神 仁(いかみひとし)です。
先週末5月30~31日に日本抗加齢医学専門医(アンチエイジング)として日本抗加齢医学会総会に参加し勉強してきました。
今回のテーマは、「Anti-Aging Bliss! 医療、運動、栄養のすてきな連携」であり、全国から約3,600名の参加者がありました。

抗加齢医学は一言で述べると、健康寿命の延長を目的とした学問です。
日本は世界一の長寿国で、平均寿命は84歳(女性87歳、男性80歳)。しかし入院したり介護を受けたりせずに、日常生活を過ごすことができる期間を示した健康寿命となると女性73.6歳・男性70.4歳まで落ち込み、最後の何年間は寝たきりとなってしまうのが現状です。
また2025年問題としてささやかれているように、2025年には4人に1人が75歳以上という超高齢社会が到来します。高齢になれば病気になるリスクも高まり、医療費も増加します。
健康寿命をのばすと国全体が元気になり、結果として医療費の削減も期待できるという観点から国会議員さんも参加されてました。
アンチエイジング検査やサプリメントの科学的根拠に基づいた幅広い分野の発表も多くなされました。

だれもが「人生の最期まで幸せに生きたい」と願っていますが、その実現のためには"健康な心とカラダを維持すること"が最も優先されなければなりません。もちろん病気を治療することも大切ですが・・・
このことは当院のモットーである「長く、元気で、心たのしく暮らす」と一致しています。

みなさんは"老化はあたりまえだ"と思っていませんか?
加齢はさけることはできませんが、老化は予防することができます

このため井神クリニックではアンチエイジング検査を充実しました。

体組成計 現在の体内年齢や筋肉量の低下、内臓脂肪の増加などに気づくことができます。
動脈硬化検査 血管の硬さ・つまり血管のしなやかさがわかり、血管の硬さからの血管年齢がわかります。さらに血管の詰まりから見た血管年齢も評価します。
ロックスインデックス
(LOX-index検査)
脳梗塞・心筋梗塞が心配な方に!
将来の発症リスクを評価します。
ストレス・
ホルモン年齢検査
目に見えないストレスをチェックできます。
加齢とともに大幅に減少するホルモン量から現在のホルモン年齢がチェックできます。
酸化ストレス
チェック
カラダの酸化(サビつき度)の程度がわかります。
遺伝子検査 肥満・体内老化(老化のすすみやすさ)・動脈硬化・コレステロール・高血圧・高血糖・血栓(血管のつまりやすさ)・アレルギー・歯周病・骨粗しょう症・関節症・近視・喫煙・アルコールなど14項目の生活習慣病と関連性の強い約71種類の遺伝子を分析し、遺伝的なリスク度や推奨される栄養素・ライフスタイルをご提案します。

いずれも診療所レベルでできる簡単な検査で
・自分のカラダをみつめ
・健康意識を高め
・老化を防止し
・同年代でも若く見え
・病気になりにくいカラダにしていく
ことが可能になります。

まもなくホームページで詳しく開示します。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.07更新

当院は大阪市生野区の南巽駅から徒歩5分の内科です。
地域のかかりつけ医として、小さなことでもご相談ください。

AGA(男性型脱毛症)とは、思春期以降に額や頭頂部の髪の毛が薄くなる進行性の禿頭症です。
薬が開発されており、医療機関で治療が可能です。

AGAではヘアサイクルが短く太い髪になる前に成長期が終わってしまうため、細くうぶ毛のような髪が増えてしまいます。
当院では問診を行った後、治療薬であるプロペシアを処方いたします。
髪の成長期が長くなり太くしっかりとした髪になる効果があり、AGAの進行をストップさせます。

6か月間投薬し、効果を判定いたします。
治療費は保険給付対象外(自費)です。
年齢が若いほど治療効果が高くなりますので、気になり始めたら治療を開始することをおすすめします。

またぬり薬として最近育毛にいいと話題のアスタキサンチンをお勧めしています。
アスタキサンチンはその強力な抗酸化作用が特に注目されており、紫外線からのダメージを防ぎ、毛母細胞を刺激して分裂を促し、乱れたヘアサイクルを正しい周期に戻す作用が期待されています。
もちろん今お使いの頭皮用製品のべースにお使いいただくこともできます。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.07更新

当院は地域のみなさまの、健康を維持するお手伝いをしていきたいと思っています。
特に大阪市生野区にお住まいの方に多くご来院いただいています。

健康維持の取り組みのひとつとして、健康診断やプチ人間ドックにも力を入れています。
特に当院が実施しているプチドックは、従来より検査時間も費用も抑えており、ご好評いただいています。
ご自身でコースもお選びいただき、またオプション料金で各種検査をプラスすることも可能です。

もちろんある程度の年齢になったら、全身をくまなく調べていただくことが理想ですが、忙しいみなさまには時間的に難しいこともあります。
まずは基本的な健診と遺伝的に気になる疾患に関する検査をしてみるのもよいのでないかと思います。

当院院長は人間ドック健診専門医や人間ドック健診情報管理指導士(人間ドックアドバイザー)の資格も有しています。
みなさまの健康管理にお役立てください。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

2015.06.01更新

タバコの煙に含まれるニコチンには依存性があり、いざ禁煙しようと決意してもなかなかやめられない、というケースは多々あります。

強い意志を持って禁煙を始めてもなかなか成功しづらいのはそのためです。
禁煙には、適切な治療や指導を受けられる禁煙外来の受診が効果的です。

大阪市生野区にあります当クリニックは、禁煙治療に関する保険取り扱い医療機関に指定されております。
また、禁煙指導を行う医師は禁煙学会の専門医でもありますので、適した治療に定評があります。

ニコチン依存症や呼気の検査、肺年齢測定などのデータから、受診者さまに適した治療計画や適した禁煙補助薬の処方など、禁煙の成功をサポートしていきます。
南巽と周辺地域の皆さまが、健康な毎日を過ごせるよう、専門外来を設け、万全の医療体制を整えてお待ちしております。

投稿者: 医療法人仁神会 井神クリニック

いかみクリニックブログ Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00