乳がんマイクロRNA検査

tel_sp.png 診療時間 アクセス

 乳がんリスク検査(ミアテスト)とは

乳がん細胞から血液中にでるマイクロRNAを測定し、乳がんのリスクを判別する血液検査です。
乳がん患者に特異的に増減する数種類のマイクロRNAを測定します。

 乳がんリスク検査(ミアテスト)とは

乳がんは早期発見・早期治療が重要

乳がんは早期で発見すれば「治るがん」ともいわれており、5年生存率は早期であれば90%以上、
ステージ3の進行がんであってもそのほとんどが治療によって対処ができるとされています。
そのため早期発見・早期治療が非常に重要です。

乳がんのステージ別 5年相対生存率

乳がんの特徴

乳がんの患者数、死亡者数とも年々増加しています

乳がんの患者数は国内で年間8万人以上と推計されており、女性では最も患者数が多いがんとされています。それに伴い、死亡者数も増加傾向にあります。

若い人でも安心できない

 一般的に乳がんは40代半ばごろから発症していくとされています。しかし近年は20代、30代と若い人でも乳がんを発症するかたが増えてきています。

全身へ転移しやすい

乳がんは進行自体は比較的ゆっくりであるといわれ、腫瘍が1ミリから1センチ程度になるのに15年ほどかかるとされています。しかし、乳がんは転移を起こしやすいがんであるといわれており、がん細胞が比較的小さい段階から転移が発生することもあります。

こんな方はご注意ください

  • 定期的な運動をする習慣がない
  • お酒を飲みすぎることが多い
  • 出産や授乳経験がない
  • 肥満(肥満ぎみ)である
  • 血縁関係に乳がんになった人がいる

従来の検査とのちがい

本検査で測定している血中マイクロRNA量は、がんの進行や腫瘍の大きさとは関係なく変化します。 腫瘍マーカーが反応する前段階や画像検査で見つけることが難しい1センチ以下のがんでも早期発見できる可能性があります。

ミアテストと従来のがんの検査

また従来の遺伝子検査では、病気にかかりやすい体質かどうかを評価するものでしたが、この検査では病気によって変化するマイクロRNAを測定し、今現在の身体の状態を評価します。

マイクロRNA検査の流れ

1検査の予約

検査は予約制です。来院かお電話でお申込みください。特定健診・企業健診・各種 健康診断のオプション検査として受けることが可能です。(単独での検査の場合別途初診料がかかります。)

2検査

血液検査です。ご来院いただき、同意書・問診票に記入後採血をおこないます。

3次回の受診予約

検査結果が判明するまで約3~4週間ほどかかります。

検査結果

判定はA~Eの5段階で判定しており、これまでに健常人でしか検出されていない領域をA判定、これまでに乳がん患者群でしか検出されていない領域をE判定としています。C、D、E判定の方には精密検査の実施を推奨しています。

マイクロRNA検査の費用

この検査は自費となります。

検査費用 22,000円
いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00