遺伝子分析検査(遺伝的リスク度)

tel_sp.png 診療時間 アクセス

遺伝子検査とは

人の遺伝子はすべての人間が同じではなく、個人により違いがあります。そして、遺伝子は「毛髪の色」「目の色」「身長」「体重」 などの外見だけではなく、生活習慣病とも関連が深い「肥満」「動脈硬化」「高血圧」「高血糖」などにも影響をおよぼすことがわかってきました。さらにこれらの体質は、1つの遺伝子だけで決まるのではなく、複数の遺伝子と生活習慣を含む環境因子の影響を受けていることが明らかになってきています。医学的に「個人差を生じさせている」 と解明されている遺伝子を検査することにより、基本的な体質や、生活習慣病を発症しやすいかどうか、さらには病気が進みやすいかどうかを知ることができます。

こんな方におすすめです

  • 健康に気をつけている
  • 年齢とともに、健康が気になりだした
  • 生活習慣病が気になる
  • ご家族や親戚に生活習慣病の方がいる
  • 生活指導を中心とした健康改善を希望される
  • 自分の体質にあった運動・栄養療法を知りたい
遺伝子検査でわかること

「肥満」「体内老化(老化の進みやすさ)」「動脈硬化」「コレステロール」「高血圧」「高血糖」「血栓(血管の詰まりやすさ)」「アレルギー」「歯周病」「骨粗しょう症」「関節症」「近視」「喫煙」「アルコール」など、14項目の生活習慣病と関連性の強い約71種類の遺伝子を分析します。そして検査結果に基づき、遺伝的なリスク度をご説明したり、推奨される栄養素の摂取やライフスタイルなどを提案したりします。

生活習慣病が進みやすい人とそうでない人がいます

食事や運動などの生活習慣に気をつけていても生活習慣病が進みやすい方と、気をつけていなくても進みにくい方がいます。例えば、同じ食事や運動を行っていても、遺伝子の違いによって将来の動脈硬化の進みやすさや、糖尿病の発症に違いがあることがわかってきました。つまり、保有遺伝子の違いで生活習慣病の発症や、進行度合いに違いが生じてくる場合があるというわけです。遺伝子情報がすべてではありませんが、肥満、運動不足、ストレスなどの生活習慣だけでなく、生まれ持った遺伝要因も知っておくことも大切であると言えます。遺伝子検査では、具体的な遺伝子情報から、疾患の効果的な予防法を早期に知ることが可能ですので、検査結果を基に、遺伝的なリスク度をご説明したり、推奨される栄養素の摂取やライフスタイルなどを提案したりします。

遺伝子検査の流れ

1検査の予約

遺伝子検査は予約制です。当クリニックの窓口でお申込み頂くか、お電話でご予約ください。「特定健診」「企業健診」「各種健康診断」「プチドック」のオプション検査として受けることが可能です(単独での検査の場合、別途初診料がかかります)。

2検査

遺伝子検査は血液検査です。ご来院頂き、採血を行います。遺伝子情報は一生変わらないので、1回のみの採血で簡単に検査できます。

3結果

検査結果が判明するまでに約3~4週間かかります。遺伝子情報は究極の個人情報ですので、結果は必ず来院して頂き、直接お渡しするようにしています。

報告書の見本の詳細は画像をクリックするとご覧いただけます。

遺伝子検査の費用

検査費用 40,000円(税抜)

将来の健康に向けて、 「自分に適したライフスタイル」 を知って、健康意識を高めましょう!

将来の健康に向けて、 「自分に適したライフスタイル」 を知って、健康意識を高めましょう!

いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00