AGA(男性型脱毛症)外来

tel_sp.png 診療時間 アクセス

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 薄毛が気になる
  • 抜け毛が気になる
  • 毛髪のボリュームがなくなってきた
  • 毛髪のコシ・ハリが失われてきた
  • 毛髪が細くなってきた
  • 思春期以降に毛髪が抜け始めた
  • 頭頂部の毛髪が薄くなってきた
  • 額の生え際が後退してきた
  • 入浴後、頭皮が透けて見える
  • 髪の毛がセットしにくくなった
  • 頭部への視線が気になる
  • 薄毛のせいで老けて見える
  • 親・兄弟・祖父母などの親族に薄毛の人がいる

AGA(男性型脱毛症)とは

AGA(Andro Genetic Alopecia:男性型脱毛症)とは、主に前頭部から頭頂部にかけて出現する進行性の禿頭症のことで、思春期以降に多くみられます。現在、薄毛で悩んでいる日本人の男性の約95%がAGAであるとされています。
AGAは遺伝背景をともなうことが多いのですが、治療薬を使用することで改善することが可能です。AGA治療をご希望の方は、当クリニックの受付でその旨をお伝え頂くか、メモなどをお渡しください(AGA診察カードが便利です)。

AGA(男性型脱毛症)の特徴

  • 親・兄弟・祖父母などの親族に薄毛の人がいる
  • 思春期以降に毛髪が抜け始めた
  • 毛髪が細くなり、以前よりもハリ・コシがなくなった(毛髪の軟毛化)
  • 額の生え際が後退してきた
  • 頭頂部や前頭部、またはその両方の毛髪が薄くなった

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5α還元酵素」の作用により、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化して、ヘアサイクルの成長期を短くすることで起こるとされています。遺伝や男性ホルモンの分泌量が多い部分の毛髪が薄くなる傾向にあるため、頭頂部や前頭部、またはその両方の毛髪が薄くなります。
AGAは進行性の禿頭症ですので、放っておくとどんどん薄毛・抜け毛が進行しますので、お悩みの方はお早目にご相談ください。AGAは、薄毛が気になり始めた時に対処するのが最も有効です。治療開始年齢が若い方が治療効果が高いとされています。

AGA(男性型脱毛症)の検査

遺伝子検査

遺伝子配列を検査することで、「AGAのリスク」「症状を放置した場合、毛髪はどうなるのか」「AGA治療薬は効くのか」などがわかります。
遺伝子情報は生涯変わることはないので、検査は一生に1回だけで大丈夫です。

費用

15,000円(税抜き)

AGA(男性型脱毛症)治療の流れ

1予約

原則、予約診療とさせて頂いています。まずはお電話で予約ください。初診の方のみ、ネット受付も可能です。

2来院

来院時には、受付でAGA治療希望の旨をお伝え頂くか、AGAカードをご提示ください。

3問診

受付後、問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。事前にダウンロード して記入済みのものをご持参頂ければスムーズです。

4薬の処方

AGA治療薬として、当クリニックでは「プロペシア(フィナステリド)」またはその後発品(ジェネリック)を処方しています。これには「髪の寿命を伸ばす効果」が期待でき、進行性脱毛の原因を断つことでAGAの進行を抑制することが可能です。
その結果、個人差はありますが発毛・育毛のための機能の改善が期待できます。また、プロペシアよりも「ジヒドロテストステロン(DHT)」を効果的に抑制するとされている、「ザガーロ(デュタステリド)」の処方も行っています。AGA治療薬と並行して、塗るタイプの発毛剤・育毛剤を使用して頂いてもかまいません。

プロペシア(フィナステリド)

プロペシアは、当初は前立腺肥大症の治療薬として認可されましたが、後にAGA(男性脱毛症)の治療にも効果を発揮することがわかりました。有効成分として「フィナステリド」を含有しており、1日1錠服用することで「5α還元酵素」の働きを阻害して、AGAの進行を抑制したり、毛髪の増加を促進したりします。

ザガーロ(デュタステリド))

2015年9月に認可された新しいAGA治療薬です。プロペシアよりも「ジヒドロテストステロン(DHT)」を効果的に抑制するとされています。

塗り薬

ミノキシジル

ミノキシジルは、世界で初めてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されたお薬で、元々は高血圧の治療に使用されていました。血管拡張や血行促進効果が期待できるので、毛髪の成長に必要は栄養を送り届けることができるようになります。

アスタリズムトニック(アスタキサンチン含有トニック)

「アスタキサンチン」は海藻に含まれている物質で、紫外線の酸化ストレスを軽減する効果が期待できます。また抗酸化作用も高いため、紫外線からのダメージを防ぎ、毛母細胞を刺激して分裂を促し、乱れたヘアサイクルを正しい周期に戻す作用が期待されます。当クリニックでは、医療機関限定の「アスタリズムトニック(アスタキサンチン含有トニック)」をおすすめしています。現在、使用中の頭皮用製品のベースにお使い頂くこともできます。

塩化カルプロニウム

頭皮の血管を拡張したり、血行を促進したりして、毛穴を刺激して発毛を促します。市販の育毛剤の塩化カルプロニウムの濃度は約1~2%ですが、当クリニックが取り扱う医療期間限定のものは5%です。抜け毛が気になり始めた方などにおすすめです。

薄毛対策サプリメント

ミレット&L-リジン

豊富な栄養素を含む「ミレットエキス」と、天然素材を原料とした「L-リジン」の2成分のみのシンプルなサプリメントです。ミレットエキスには、髪を作るタンパク質「ケラチン」の材料であるシスチンやケイ素、ローズマリー酸など、髪に必要な栄養素が豊富に含まれています。ヨーロッパでは古くから愛用されています。ま、L-リジンは髪の原料である必須アミノ酸です。体の中で作り出すことができないため、食事やサプリメントから補う必要があります。AGA(男性型脱毛症)に対する育毛効果にも有効であることが報告されています。男女問わず、毛髪のハリ・コシを保ちたい方や、ボリュームが気になる方などにおすすめです。

AGA(男性型脱毛症)治療の条件

  • AGA(男性型脱毛症)は、薄毛が気になり始めた時に対処するのが最も有効です。治療開始年齢が若い方が治療効果も高いとされています
  • AGA治療薬が服用できるのは、「AGAである20歳以上の男性」だけです。円形脱毛症などのAGA以外の脱毛症への効果や、20歳未満の方への安全性、女性への効果などは認められていません
  • AGA治療の効果の判定には、6ヶ月の連続投与が必要です。抜け毛が減ったかどうかが効果の目安となります
  • AGA治療は健康保険が適用されません。自費診療となります

AGA(男性型脱毛症)治療の費用

治療薬

薬剤名内容費用
プロペシア(フィナステリド) 28日分 初診:10,900円
再診:9,320円
プロペシア後発品(ジェネリック) 28日分 初診:8,380円
再診:6,800円
ザガーロ(デュタステリド) 30日分 初診:12,040円
再診:10,460円

※AGA(男性型脱毛症)治療費は保険給付対象外(自費診療)です
※診察代・税込みの費用です

塗り薬

薬剤名内容費用
アスタリズムトニック(アスタキサンチン含有トニック) ■約1ヶ月分
50ml
4,600円

※価格は税抜き表示です

サプリメント

薬剤名内容費用
ミレット&L-リジン ■約1ヶ月分
180粒
7,000円

※価格は税抜き表示です

いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00