呼吸機能検査(肺年齢)

tel_sp.png 診療時間 アクセス

肺年齢とは?

見た目では判らない肺の病気に対する意識を「年齢」という身近な指標を用いることにより、
“肺の健康状態を知る”ことができます。
同性・同世代と比較して現在の自分の呼吸機能がどの程度であるか(実年齢との差)が確認できます。

呼吸機能検査(肺年齢測定)

スパイロメーターという機械を用いて、鼻から空気が漏れないようにクリップでつまみ、マウスピースという筒をくわえます。そして息を吸ったり吐いたりして、息を吸う力・吐く力・空気を出し入れする機能を調べます。

検査は次の2段階でおこないます。

A:最大限に息をすったりはいたりできる量を測定します
① 楽に呼吸をしてください
② そのままゆっくりはいていきます➔はけなくなるまではいて~
③ 今度は胸いっぱいにゆっくりすいます➔すってすって~
④ 次にゆっくりはけなくなるまで息をはきます
⑤ ゆっくりすいます
⑥ 普通の呼吸をします

B:いっぱいまですった息をいっきに、どれだけ強く最後まではききることができるかを測定します。
① 楽に呼吸します
② 胸いっぱいにすいます➔すってすって、ずっとすって~
③ いっきに息をはけなくなるまではきます➔はいて、はいて最後まではききります
④ もう一息、フーッと息をはいてどうしてもはけなくなったらすいます

検査終了です!!

呼吸機能検査(肺年齢測定)の流れと結果

1検査の予約

検査は予約制です。来院かお電話でお申込みください。特定健診・企業健診・各種健康診断のオプション検査として受けることが可能です。(単独での検査の場合別途初診料がかかります。)

2検査

ご来院いただき、スパイロメーターで肺機能を測定します。

3結果

検査後すぐに結果を説明することができます。

結果は、異状なし、境界領域(現時点では異常なし)、肺疾患の疑い、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の疑いなどで評価します。

結果 

呼吸機能検査(肺年齢)の費用

検査費用 3,000円(税抜)
いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00