すい臓がんリスク検査(マイクロRNA解析)

tel_sp.png 診療時間 アクセス

<すい臓がんリスク検査(ミアテスト)とは?>

すい臓がん細胞から血液中にでるマイクロRNAを測定し、すい臓がんのリスクを判別する血液検査です。
すい臓がん特有マイクロRNAを検出し、数量の変化を測定することによりすい臓がんの可能性を調べます。

 

  

< すい臓がんと5年生存率>

5年生存率とは「がんの治療開始から5年後生存している人の割合」のことをいいます。
どのような種類のがんであっても、発見されたステージが早ければ早いほど5年生存率は高くなることが一般的です。ただし同じステージであっても、がんの種類によって5年生存率には差があります。
特にすい臓がんは、5年生存率が全がんの中でも極端に低いがんの一つです。

 

< すい臓がんの特徴>

すい臓がんの死亡者数は増加しています

すい臓がんによる死亡者数は上昇傾向にあり、年間の死亡者数は3万人を超えるとされています。

早期には症状がほとんどない

"胃のあたりや背中が重苦しい"、"体重がへった"、"食欲がない"、などの漠然とした症状しかなく、
黄疸がでてくれば皮膚や眼球が黄色くなり、カラダのかゆみや尿の色が濃くなったりします。

早期発見が難しい

消化器系のがんのなかでも非常に予後の悪いがんと言われており、痛みなどの自覚症状も少なく、
早期発見が非常に難しいがんとして知られています。

< こんな人は要注意>

  • 過食やストレスが多い
  • お酒を飲みすぎることが多い
  • 膵炎や胆石症をもっている
  • 糖尿病にかかっている
  • タバコをすっている

< 従来の検査とのちがい>

本検査で測定している血中マイクロRNA量は、がんの進行や腫瘍の大きさとは関係なく変化します。
腫瘍マーカーが反応する前段階や画像検査等で見つけることが難しい小さなグレーゾーンの状態でも早期発見できる可能性があります。

< 検査の流れ>

1検査の予約

検査の予約検査は予約制です。来院かお電話でお申込みください。特定健診・企業健診・各種 健康診断のオプション検査として受けることが可能です。(単独での検査の場合別途初診料がかかります。)

2検査

血液検査です。ご来院いただき、同意書・問診票に記入後採血をおこないます。

3次回の受診予約

検査結果が判明するまで約4週間ほどかかります。

     

すい臓がん特有のマイクロRNAを解析することによってがんのリスクを評価する検査です。判定はA~Eの5段階で評価します。判定がAでもがんに罹患してないことの保証はなく、また判定Dでもがんに罹患していないこともあります。あくまでもリスク判定であることを理解したうえで検査をお受けください。
C、D、E判定の方には精密検査の実施を推奨しています。

 

 

< すい臓がんリスク検査(ミアテスト)の費用>

この検査は自費となります。

検査費用 35,000円(税抜)
いかみクリニックブログ Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00