酸化ストレスチェック検査

tel_sp.png 診療時間 アクセス

酸化ストレスとは

私たちが日々吸い込んでいる酸素は、生きていくのに不可欠なもので、人間は呼吸によって取り入れた酸素を栄養素と結びつけてエネルギーにしています。しかし、取り込んだ酸素の約2%は、体内で 「活性酸素」 と呼ばれる物質に変化します。正常な状態では、活性酸素は免疫力向上などに役立つと言われており、外敵から体を守るという重要な使命を果たしています。しかし、何らかの原因で体に活性酸素が過剰に産生されると、体が酸化され、様々な病気が引き起こされる場合があります。一般的に、この活性酸素が過剰に体内に生じた状態を「体が錆びついた状態」=「酸化ストレスが加わった状態」と言います。酸化ストレスは様々な疾病や老化と関係しています。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 集中力や根気がない
  • すぐに疲れる
  • 無気力になる
  • 視力が落ちた
  • 「目に元気がない」と言われる
  • 肩こり、腰痛などの不定愁訴がある
  • 肌荒れで困っている
  • シワ、くすみなどが増えた
  • 髪がパサパサになり、ツヤがなくなった

体の錆びつきをチェックして病気になりにくい体へ

酸化ストレスは様々な病気を引き起こす要因と言われていますが、病気だけでなく、精神状態や外見への影響も少なくありません。酸化ストレスは体の中で活性酸素が過剰に産生され、そのバランスが崩れることで起こります。そのため、酸化ストレスは強過ぎても弱過ぎてもいけません。バランスが取れていることが重要です。酸化ストレスチェック検査でご自身の体の「錆びつき度」をチェックして、バランスの取れた状態にしていくことで、老化を防止し、病気になりにくい体を作るようにしましょう。

年齢とホルモン量の関係

酸化ストレスチェック検査でわかること

活性酸素の作用により、遺伝子DNAが損傷を受け、酸化する(錆びる)ことでできる「8-ヒドロキシーデオキシグアノシン(8-OHdG)」を測定し、遺伝子DNAが酸化によって損傷した量がわかり、体の酸化の程度(酸化ストレスの高低)がチェックできます。

酸化ストレスチェック検査の流れ

1検査の予約

酸化ストレスチェック検査は予約制です。当クリニックの窓口でお申込み頂くか、お電話でご予約ください。「特定健診」「企業健診」「各種健康診断」「プチドック」のオプション検査として受けることが可能です(単独での検査の場合、別途初診料がかかります)。

2検査

酸化ストレスチェック検査は尿検査です。採尿を行いますので、尿が出る状態でご来院ください。

3結果

検査結果が判明するまでに約約3~4週間かかります。

酸化ストレスチェック検査の費用

検査費用 8,000円(税抜)
いかみクリニックブログ アンチエイジング Facebook 禁煙外来・AGA外来ネット予約
bottom_tel.png
TEL:06-6757-1346
 診療時間:9:30~12:30 16:30~19:00